エントリーシート〜就活攻略法

就職活動攻略法

■エントリーシート よく出る質問・ポイント

 

  エントリーシートを書く時に注意する点

採用担当者はたくさんのエントリーシートに目を通さなければなりません。あまりに長くごちゃごちゃと書いてあってもそれだけで採用担当者の目にはとまりません。簡潔にわかりやすくまとめるのがポイントです。

説得力を持たせる為に具体的なエピソードを盛り込んでみましょう。自分のよいところをアピールできそうなエピソードを探してみましょう。

最近ではエントリーシートの書き方についての書籍がたくさん出版されています。それらを参考にエントリーシートを書くのはよいと思いますが、マニュアルの文章をそのまま使うことはやめましょう。そういったマニュアルの文章などは採用担当者はすでに把握済みでマニュアルの文章を使ったことがばれてしまいます。どんなことを書くかを参考にし、自分の言葉で文章を作りましょう。

何社も応募する場合、どこの会社のエントリーシートに何を書いたのかわからなくなってしまう場合があります。エントリーシートは面接での資料として使われるため、何を書いたか覚えていないと面接であわててしまうことになります。コピーを取っておくことで面接前にその会社へ提出した書類に何を書いたか把握し、落ち着いて面接に望むことができます。

  よく出る質問

 

★自己PR

自己PRはエントリーシートの中でも重要な項目の一つです。会社に自分はどういう人間で、どういったことができるか、どういったところが長所か、というのをわかりやすく伝えなくてはいけません。自己分析で把握した自分の事を簡潔にわかりやすくアピールしましょう。

★志望動機

会社が知りたいのは『何故うちの会社でなきゃいけないのか?』『入社してどのように会社に貢献できるか』です。それをアピールするためにはマニュアルにあるような文句ではダメです。まず、応募する会社についてよく調べましょう。その会社の商品を買ってみる、サービスを利用してみるなど、実際にどんな企業かを体感してみましょう。それを生かし会社のどこに魅力を感じたか、自分は入社した後このようなことをしたいか、などを自分の言葉でまとめて見ましょう。

Favorite

最終更新日:2017/8/4

Copyright(C) 就職活動応援サイトFIND a JOB All rights reserved.